結果ださなきゃ、プロだしね


by quatroro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

残留アルカリを利用したパーマ

カラー後の残留アルカリを使用すれば
ノンアルカリでもパーマはかかる

ということで練習

今日のモデルは
おイタ大好き、元ヤンのシズカちゃん(仮名)

シズカちゃんは昨日自分ちでブリーチをしちゃったの
だからアルカリ、しかもモノエタがたっぷり残っているの
今日は色もムッシュムラムラだからパーマとカラーで来ちゃったの
(妄想)
b0217595_14544957.jpg


昨日したブリーチ(粉×OX3倍)加温50分で残った残留アルカリを利用して
酸性のパーマ液とカラー剤だけでパーマ&カラー
パーマは丸みが出るくらいで緩め
カラーは艶を出し、黄色味を消して脱ヤンキー

ではスタート

ブリーチで髪がテロテロです
ワインディングローションは酸性チオ
ワインディング後、ラクトンチオール塗布
W還元ですね
こんな感じ↓
b0217595_14564040.jpg


加温はせず5分放置
残留アルカリによって酸性チオが少し活性するため
この髪ならこれでOK

炭酸水でよく流して10分自然クリープ
炭酸水を作るやつはこれ↓
b0217595_14581956.jpg

なかなか使えるやつです

過水→ブロムのW酸化
ロッドアウト

b0217595_1501853.jpg

こんな感じ

このまま流さないで酸性カラー(ポリサージュ)放置10分☆

カラシャン後
ノンシリコントリートメントだけつけて後はババッとドライ
でこんな感じ
b0217595_1535105.jpg

ちとゆるいか?
でも
残留アルカリを利用する場合
還元も軟化も弱くて良い為
逆に楽かも

今度は中性域でかけてみよ(^O^)/
[PR]
by quatroro | 2011-05-01 21:33 | 技術練習