結果ださなきゃ、プロだしね


by quatroro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パーマとカラーはカラーから

パーマとカラーを同時施術する時
パーマから先にやる美容室が多いと思いますが
今日はあえてカラーから先にやってみる

メリットはダメージが少ないのにパーマがプリッとかかること
デメリットはカラーの褪色(色が落ちるってこと)

ということはカラーの褪色さえ抑えれば
こちらの方がより優秀で、薬剤もシンプルになるし簡単かも

ってことで練習

今日のモデルはモナミちゃん(仮名)
b0217595_12353784.jpg

いつもツンデレのモナミちゃんが
今日はなんとプリプリプリティにしたいとのお申し出
ふわふわパーマで可愛くしちゃいましょ☆

カラーは甘~いミルクティ
10レベルのブルーアッシュに少しウォームを加え
OXは6%を1剤の1.5倍、お水を10%、クアトロトリートを10%入れました
ここで一つ
ナゼお水を入れるのか?
それはカラー剤というものはアルカリ度が非常に高く
10%のお水程度では薬剤の性能は微塵も揺るがない
ということは
揺るがないならお水を入れたほうが、少しでも髪や頭皮の保護になるでしょってそういう意味
トリートメントは入れすぎると染まりを阻害するし、これくらいが適量
トリートメントの種類は人や塗る場所によってその都度変えています☆

まっそんな感じです
カラー塗布後15分放置したらいよいよパーマ

残留アルカリが残っているから弱酸性でもいいんだけど
今日はちょこっとしっかりリッジを出したいので
中性~微アルカリのシスアミにしましょ

んで今日は練習なので
PH9.2・アルカリ度5.還元濃度5のシスアミに酸リンスを1:1で混ぜてみた
薬のパワーを落とすのが目的です☆

Wでもトリプルでもなく単還元でのシンプルパーマでやっていきます

ワインディング直後のテストカール
b0217595_1236560.jpg

もうかかってる
速!
なので巻き終わりと同時に炭酸水を塗布5分放置(プチクリープ)

過水→ブロムのW酸化

ロッドアウト→フプレーンリンス
でこれ

b0217595_12362641.jpg

そしてフィニッシュ☆
でこれ

b0217595_12364747.jpg

どうでしょう
あのツンデレのモナミちゃんが
斯様見事にプリティチェンジ♪

これやっぱいい
時間も早いし、パーマもだれない、褪色も全然無い
バリーエーション増えそうです

皆様プリティチェンジは是非

クアトロで☆☆
[PR]
by quatroro | 2011-05-09 10:58 | 技術練習