結果ださなきゃ、プロだしね


by quatroro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

薬剤の使用方法について

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

昨日、お世話になっているサロンさんのもとで講習をしてきました。
内容は薬剤の調合について(^O^)/

調合と言ってもオーバーなものではなく、シンプルに

左 既存の薬単品 
右 水で倍に希釈したもの

的な感じでウイッグに塗布して、その違いを検証するというものです

結果は見事に、何も変わらない・・
そう変わらないんです。

元々メーカーさんの発想はバージン毛に対してのもの
しかもその薬単独でどうにかしようという発想なわけです

でも美容室の現場でバージン毛の方ってどれくらいいますか?
ダメージしてない人の方が少なくないですか?

という訳でそのお客様の履歴や髪の状態によって
薬の使い方や調合なんて変わって当たり前なんですね

パーマにしてもカラーにしても、そのお客様にとって【最適】な強さの薬や工程がありますから
それを考えたらそもそも薬を薄めたりする事に躊躇している暇はないわけなんです

でもスタッフさんて

薬を薄める=【経費削減】=【セコイ】=【オーナのみ得をする】

という図式が成り立つようでして、昨日お話を聞いた時も
まぁ皆さん素直にメーカーさんが言うようにお薬を使用しておりました

スタッフさんに言いたいのは【経費削減】なんていうのは単なる結果論です
それよりもよりお客さんの髪や肌を、自分たちでちゃんと守りましょうと
その為に知りましょうと、これを伝えたいです

だから
か弱い髪の毛に必要のない超強い薬の原液をダバダバ使ってパーマやカラーをして
その後傷んだからとかいってシステムトリートメントをするっていうのは

自分で鞭を使って無茶苦茶にシバキ倒したくせに、その後ゴメンね~っていって絆創膏を貼るという
謂わばただのDV行為ですよ~って、そのような主旨の事を伝えてきました☆

伝わったかな~



忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

キーワード
静岡 静岡市 ダメージ ビビり びびり 修正 治療 治す パーマ デジタルパーマ
頭皮 薄毛 細毛 カラー 3Dカラー カット ヘッドスパ スパ トリートメント 上手
発毛 育毛 褪色 傷み 痛み 皮膜 縮毛矯正 ストレート リタッチ ダメージレス
駿河区 美容 美容室 ヘアケア ヘア Dr ボランティア 児童養護 障害者
[PR]
by quatroro | 2012-02-01 11:39 | お勉強