結果ださなきゃ、プロだしね


by quatroro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:お勉強( 64 )

PH

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

ヘアケアマイスターの教科書を見ていると

パーマ・カラー終了時点でPHを等電点(髪が一番強くなるPH)くらいに戻しておくように
そして間充物質を補充しておくべし

というような事が書いてありますが
ここに若干の矛盾が生じるわけです

なぜなら過水であれブロムであれ
15分程度の放置ではPHは等電点に達しないですし

間充物質の補充は何であれパーマのダレに繋がり
基本留まりづらい(数回のシャンプーで取れる)ので
補充のしかたを考えなければならない

髪に留まれるようなものは皮膜系のトリートメントに限られ
皮膜をし続けることは、結果髪の強度を下げることにも繋がる為
ここも考えどころ



等電点に戻し、間充物質を補充する

ものの本には簡単に書いてあるけれど
よくよく考えてみればそんなに簡単なことではない

どんな方法で等電点に戻し
間充物質を補充するのがベストなのか?
しかも
簡単で単純で短時間な手法で

でも
こういう手法はヘアケアマイスターには書いてない

知識のお勉強も大切ですが
より使える手法を勉強したいものです☆

忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-26 17:48 | お勉強

残臭

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

残臭

といっても僕の体臭のことではなくパーマ液においてなのですが



残臭がある=S-S結合が繋がっていない

とヘアケアマイスターでは言っています

ホントかいな?と思いつつも、ホントだったら怖いわけです
逆に言えばしっかり酸化出来ていれば臭は残らないとも言えますね

ラクチオやシスアミにおいてもそうなのかどうかは正直判りませんが

まあ単純に考えても
残臭があればなにかは残っている
なにか残っていれば髪に悪いとなりますから

やっぱりW酸化や炭酸水洗は必要になってきますということですね


ちなみに僕の残臭は酸性風です

明日の講習ネタにしよ☆

忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-25 19:34 | お勉強

ONE TENTH プロジェクト

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

ONE TENTH プロジェクト

というプロジェクトが
シスターゴールデンヘアーの飯田さんのもと立ち上がり
そのミーティングに参加してきました

目的は

・東北復興支援
・業界の活性化

具体的な動きとしてはまず
10月10日(祝・月)に料金500円にてチャリティチャイルドカットをさせていただき
(対象、幼稚園~小学生まで)
集まったお金を復興支援のために使わせて頂きます
そのほか静岡にある、老人ホームや親のない子供たちを格安でカットさせていただき
そのお金を東北の復興に役立てていただきます

クアトロもその活動に参加させていただきます
現在35サロン程集まっているのですが、参加サロンは随時募集中☆



参加されている方はみな経営者ばかりですから
普段は当然経営の事を考えているわけなのですが
こと目的が人助けとなれば
皆、純粋で熱い方たちばかりですから
わずかながらでも何かのお役に立てるのでは?と思いますので
このブログをごらんの皆様にもご協力いただけたらと思っております

参加希望のサロンもそうですが
お子さんをカットしてほしいという方もそれだけで支援になりますから
是非お声をおかけくださいね☆

忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-23 12:07 | お勉強

カラーリーダー発表会

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

夏休みの最終日
カラーリーダーの発表会があり、それに行ってきました

今回のテーマは
男性客への3Dカラー提案

各社それぞれ特色を活かしたスタイルを作ってきたと思います
クアトロのスタッフも頑張った

仕上がりのスタイルも良かったと思う




しかし営業ベースでの発表が出来ていなかった




まず手間暇がかかり過ぎていた
そして狙ったカラーができず結果オーライになってしまっていた


コンテスト用の発表ではないので

かかる工程を少なくし
カットと連動しながらよりよいスタイル提案を
狙って出来なければ、プラス料金は頂けない
結果数多くのお客様にはやっていただけない



レベルは上がっている
それは確か

だからこそ出てきた課題とも言えるので
また頑張って前進していこう!


そんな風に思った発表会でした。

忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-20 12:48 | お勉強

明日から夏休み☆

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

明日から夏休みだからUSJに遊びに行くんだ
そんで海遊館にも寄って満喫してくるんだ

なんてスタッフの子に言ったら

スタッフ達は

アシスタントの子は休みの初日、ディーラーさんの協力を得てワインディング特訓
幹部の子はベンチマーキングに行き
カラーリーダー達は最終日はカラー協会で発表の為、仕込みを含めた発表の準備

ですと


頑張ってくれることは非常にうれしいけれど、身体を壊さないようにね


僕はUSJにべっベンチマーキングに行ってきます(苦)

忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-14 19:29 | お勉強

差別化

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

またまた出ました
新規染料ピラゾール

認可を取ったのはシュワルツコフとウエラだけらしいです

この新規染料は確実に今までと違う発色をします
ということは他所の美容室で出ない色がでるということですから
場合によっては差別化に繋がります
クアトロでも臨床実験していきます♪

導入するかしないかはさておき、知っていたほうがいいですね☆

イゴラロイヤルペンタ

忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-13 12:54 | お勉強

苦しい時だからこそ

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

先日は尊塾という勉強会に参加させて頂きました
指針書作りを通じて経営のお勉強をします
岡山から甲斐社長にお越し頂き、講習をして頂きました


僕は今回参加させていただいてしみじみ思いました。


今はとても苦しい時代です
売上を落とすお店も多く
人は集まらない上に、辞めてもいきます

日々、八方塞がりに感じる毎日の中
どうしても目の前のことにだけ集中してしまう

目の前の仕事を追う事だけに右往左往してしまう

でもこれって実は悪循環なんだと思います

スタッフや家族は目の前のことに右往左往してアップアップしているオーナーをみて
夢が見れるのでしょうか?

オーナーはスタッフや家族に夢を見せるのも仕事なんじゃないでしょうか?


苦しい時にこそ、自身を磨ける集まりに参加する
遠回りのようでいて実は一番正道なんじゃないかと感じた
そんな一日でした☆


忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-11 12:00 | お勉強

暗記

まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

忙しかったのです。
月初は数字をまとめて、何やら色々資料まとめて、指針書書いて、炭酸化して、
幹部ミーティングして、経費削減ミーティングして
アンチエイジングシャンプーやら新しいカラー剤やらスタッフの練習見たり、サロンワークもして

極め付きに指針書暗記
誰もいない暗闇に向かって発表の練習

知らない人が見てたら、ただただ怖い光景

何を言いたいのか?といえば
ブログを書かなかった言い訳です(T_T)

スミマセンでした<(_ _)>

まぁそれはさておき
いよいよクアトロも炭酸化します☆
ミドボンは手に入れたし、レギュレーターも付いてるし☆

総費用はシャンプー台2台炭酸化してコミコミで10万いかないし♪
ちゃんと炭酸化するから効果も遜色ないし
やったね(^O^)/(^O^)/


忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-08-10 12:46 | お勉強
まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最近色々な質問を受けることが多いです
そして
明日はクアトロで店内テストもあるため
もう一度
パーマでの基本的な考え方を書いておきます☆


パーマをかけるとき
全成分を知っている必要はなく
必要な事は

髪の毛のつくりを知る事
薬剤の働きを知る事
後は何故傷むのか?

です。

髪の作りは
キューティクルがあって、フィブリルがある。
フィブリルの中には外側と内側があると考えています
そしてパーマがかかる部分は
キューティクル・フィブリル(内と外)
さらにキューティクル・フィブリルの
親水部分(水に馴染む)と疎水部分(水を弾く)がある

薬は
チオとシスは親水部分に効く
膨潤させないと薬の効果が上がらない

システアミンやチオグリセリンは疎水部分に効き
たくさん膨潤させなくても大丈夫、という認識で
ラクトンチオールは疎水部分に効いて一番浸透する
膨潤は全然させないといった感じ

一剤を素早く効かせたいから前処理は邪魔

二剤は過水とブロムで結合をくっつける場所が違い
炭酸は髪のアルカリを除去して等電点に戻す

そして
傷ませない為に僕はなるべく
髪を膨潤・軟化・還元させすぎないことを主に考えています
他にも収斂や摩擦などで傷みますからここにも注意します
ただ
膨潤・軟化・還元はせざるをえないので
なるべくその時間を短くする事を意識しています



例えばそこそこ傷んでいる人が来てパーマをかける時

ラクチオつけ巻きなら、膨潤をさせないで中の方の疎水を切る
そのあとシステアミン、PHを中性に持って行きつつ表面の疎水を切る
最後に強チオつけて2~3分で流す。ここで親水部を切る

こんな感じだと切る部分は切って
膨潤・軟化は最小限でパーマをかけることが出来ると考えています

2剤は
炭酸→過水⇔ブロム酸→炭酸
といった感じで使うことが多く
これは炭酸でアルカリを掻きだしてからブロムと過水で色んなとこの結合くっつけて
最後に炭酸つけて髪を弱酸性にする


僕はいつもこんな感じで考えています。
並べ立てると難しく感じますが、ダメージレスは絶対在り得ない為

なるべく化学変化を緩やかにして、最後に素髪に近い状態に戻してあげたいだけです

シンプルに考えれば、実は簡単なことだと思うのですが


なんか色々入っている薬があったり、本当に意味がない薬があったり、高い機械があったり
熱変性してたり、ベタベタなトリートメント使ってたり、自宅でカラーしてたり

クリープを促進する薬とかが出たり、髪と融合する成分とかがあったり
キューティクルを再生するだとか、カール形成率だとか、炭酸融合比率だとか

お客さんの髪はどんどん複雑化し
メーカーはあの手この手で売りに来るため
勉強せざるをえない事が多いです

なぜ勉強するのかといえば

自分たちが騙されてしまったら、大切なお客さんが騙される

からです

いや勿論、ディーラーさんやメーカーさん無くしては僕らの仕事も成り立ちませんから
良いお付き合いをすることが前提としてではありますが

とりあえず
お客さんの髪の状態をシンプルにして
シンプルに施術するためのケミカル

僕の考え方は、まぁそんな感じです

以上、参考になれば幸いです<(_ _)>


忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-07-27 18:13 | お勉強
まずはここをクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

昨日は3度目となるパーマ講習会でした

5月から各店の新メニュー開発に取り組んできたわけですが
昨日はそれの最終発表会

W還元、炭酸を使ったクリープパーマ等々
それぞれが真面目に取り組んで、一つ形になりつつあるのではと思いました

伸びているお店ほど素直ですし、取り組む姿勢が違います

後はその技術を使い
いかに多くのお客様に喜んでいただけるのか?です

12月までに目標を立てましたので

皆がその目標数値を達成できるよう頑張りましょう!



忘れないでクリック☆

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
[PR]
by quatroro | 2011-07-23 17:52 | お勉強