結果ださなきゃ、プロだしね


by quatroro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

酸性領域でのパーマ

昨日の技術練習

クアトロ幹部のあぐりちゃんに
『今日の練習どうしよっかな~?』ってなんとなく言ったら
最悪のウイッグを持ってきて
『このウイッグにメチャ綺麗なパーマをかけて下さい』
と言ってきた
あぐりちゃんはいつも僕に厳しい・・・基本どSです

ではやらせていただきます(^O^)/

今日のモデルはウイッグのサヤカちゃん(仮名)
サヤカちゃんは、ちょっとおてんばキャンディスホワイト
クアトロから浮気して
安売り店で縮毛矯正→デジパかけて上手くかからず
違う安売り店でエアウェーブをかけなおした結果
ピース又吉orロッチ中岡のようになってしまったサヤカちゃん(仮名)
明日は大切な彼とのデート、どうしよう・・助けて(T_T)
んでクアトロご来店(妄想設定)
b0217595_1582524.jpg


ということで
チオベースのST剤、180度アイロン後→90度デジパ→エアウェーブ
と熱変性トリオを余すところなく経験したサヤカちゃん(仮名)
髪の毛は過軟化でテロテロ、毛先はチリチリ、切れ毛バリバリです

熱変性ダメージの髪の毛にパーマをかける
これは本当に難しい
過軟化・過還元・過膨潤
カラーによるアルカリダメージのほうがまだ簡単
熱変性ダメージが逝きすぎていたらもうほんと無理です

このような人に対する正しいカウンセリングは通常
治すのに一年かかります
なのですが
練習ですから、無理からやりましょう

考え方として
このサヤカちゃんにパーマをかけるとき
この髪の中にパーマをかけられる部分がどれくらい残っているのかを見極めること

よく毛髪診断☆なんていって
髪を引っ張ってみたり
髪を手に乗せてみて重いだ軽いだ言ってみたり
濡らしてみたりしますが

僕はあんなことで何が判るのかが解らない
いや多少判ることもあるけれど、判ることのほうが少ないと思うし、判断も狂いやすいと思う

だってお客さんが使ってるシャントリがシリコンまみれだったら
それだけで判断狂っちゃうでしょ?どこにどれくらいシリコンがついているかなんて
見て触っただけじゃ絶対判らない
キューティクルや髪の内部にどれくらいタンパク質が残っているのか?
ちゃんと判る人って本当にいるんですかね?
顕微鏡で見たって未だに全てが解りきらないのに
起きた現象によってコロコロ変わるような理論ばかりなのに
それを、見て触っただけで判断しちゃうって
逆に怖いことだと『僕は』思うのです

綺麗なパーマ、綺麗なカラーをしたいのなら

お客さんに今までの履歴と経験聞いて
ホームケアとかセットのやりかたとか使用シャンプーとかホームカラーとか聞いたうえで
想像して、理論を組み立て薬の反応をつぶさに観察するしかない
ようはカウンセリングと観察が大事だということですね

今回もその考え方で進めて行きます
履歴から考えていくと
膨潤も軟化もさせたくない、でも熱によるアプローチは必要
なので弱酸性の薬のみを使用した
縮毛矯正+デジタルパーマでやっていくことにします

施術スタート

毛先、表面のビビりを馴染ませるために
PH5.5・還元剤濃度2のチオグリセリンを根本から毛先まで塗布して15分加温

PH5.5・還元剤濃度4のラクトンチオールを根本から毛先まで塗布して10分加温

プレーンリンス→ノンシリコントリートメント塗布

ツインブラシによるブローと140℃に設定したアイロンで
ビビりをなじませるように毛先まで矯正

疎水化トリートメントをつけながらノーテンションワインディング

デジパの機械、オーディスにつないで
50℃で10分→90℃で5分
b0217595_1591949.jpg

写真撮り忘れ・イメージ

過水→ブロムのW酸化

結果
b0217595_15101678.jpg

ビビりを修正しつつ上手くはかかりました
ただロッドの径に沿ったパーマはかからず
ちょっとゆるい感じ

時間もかかったし疲れた・・・

でも良かったでしょ?サヤカちゃん
[PR]
# by quatroro | 2011-05-01 16:03 | 技術練習
また来てしまった

不定期に
ただ確実に訪れる

起承転結も無く
オチなどない

ただ声だけが
静かな部屋に大きく響きわたる

ネバーエンディングストーリー




そう
妻が見た夢の話 Dream story that wife saw






それでどうなったと思う!?

君は興奮した面持ちで僕に問いかける








知らないよ
知りたくもない

だってどんなに驚きの結末がまっていようと
夢の話でしょ?




そしてやはり驚くことはないんだ
[PR]
# by quatroro | 2011-04-28 18:12 | 私の独り言

私の独り言



景気が悪く株価も落ちている
株をギャンブルのように扱っていた人間は
かなりの損をしているようだ

僕も
若かりし頃ギャンブルに熱中していた事がある


ただし人とは違う


僕は
飽くなき探求心と折れない心
ブレーキの壊れたダンプカー
のようなエネルギーをもってして

どんなギャンブルに対しても

ありとあらゆるデータを集め
ゲームの性質・本質・仕組みを見抜き

深く研究を重ね
傾向と対策を練った


そして
研究による対策を柱にしつつも

その場の状況
空気をよく読んだ

大胆にして繊細
臨機応変・変幻自在・縦横無尽・冷静沈着・焼肉定食
だった





およそギャンブルに必要な
ほとんどの才能を持ちあわせた僕の

唯一の欠点は










当たらない、それだけだった
[PR]
# by quatroro | 2011-04-28 14:58 | 私の独り言
昨日はウッディチキンという会の
定例会でした

場所は静岡の美容ディーラーさん、ミツイコーポレーション
計7サロンのアシスタントの子たちが集まり勉強します

最初にDVDを見てそのあとDVDのテーマに沿って
他サロンのアシスタントたちと座談会をし
でた答えを発表します

DVDの内容は

シングルマザーのご家庭で
お母さんが看護師の資格を取る為に
北海道に山村留学にやってきた小学生の物語です
全校児童7名中6名が都会からの留学生という学校を舞台に
一つ屋根の下で育む友情、里親のガンコおやじとの絆などが描かれていました

座談会では先輩や親への感謝についての言葉多く
格サロンのレベルの高さを伺わせる勉強会でした

僕の感想は
もちろん友情や絆も素晴らしかったのですが
一番印象に残ったのは、その物語の中で頑固親父が言い続けていたことの一つ

『本気になれ』でした


あなたが本気で仕事をしなければ
まわりの誰かに負担をかける
お荷物になるより
荷物を担げる自分でいよう

クアトロの若いスタッフたちにそんなことを伝え続けよう

そう思った勉強会でした
[PR]
# by quatroro | 2011-04-28 14:12 | お勉強
クアトロ一番の武器は『コンプレックス解消』

ということで今回は人為的にハチャメチャに髪を痛ませたウイッグ(マリコちゃん・仮名)を使用
目標はツヤツヤふわゆるウェーブ

b0217595_1448795.jpg


ちなみにこのウイッグのマリコちゃん(仮名)に与えたダメージは

過膨潤・過軟化・過還元・たんぱく変性
まぁ全部です

これほどのダメージ、悪条件だと仕上がりは表面重視にせざるをえないし
酸化もかなりしっかりやらねばならない

では
施術スタート

表面重視のため最初のお薬はPH5.5・アルカリ度0・還元濃度1%のチオグリセリン
これを塗布して5分放置

そして、たんぱく変性を起こしている髪にパーマをかける為には
強アルカリ還元剤でのアルカリアタックが必須
なので
チオベースのストレート一剤、PH9.5・アルカリ度6・還元濃度6と
PH9.4・アルカリ度5・還元濃度5のシステアミンを1:1で混ぜ
素早く塗布
置きすぎたら髪が死んでしまうため、3分放置したらすぐにプレーンリンス
過膨潤、過軟化を抑えるために、ゆるやかな酸化をさせたいので
この時点から酸化開始☆

シャンプー台で炭酸水を500ml塗布して、じゃぶじゃぶとチェンジリンス
ノンシリコンでアニオンにふったトリートメントを塗布しました

なにもつけずにワインディング

b0217595_157385.jpg


そんで
乾燥クリープ(オカマ)

b0217595_1514971.jpg

たんぱく変性毛なので
30分入れました

ブロム10分→過水5分のW酸化

流して、ノンシリコントリートメント塗布してドライヤーで乾かして
最後ノンシリコンのトリートメントちょびっとつけて
でコレ

b0217595_1517963.jpg


マリコちゃん喜んでくれたかな?

ハイパーダメージ毛でお悩みのかた
是非一度ご来店を♪
[PR]
# by quatroro | 2011-04-27 15:21 | 技術練習

尊塾

昨日は経営者が集まる、尊塾という勉強会にクアトロの幹部を連れて参加してきました

化け物みたいな(いい意味で)経営者の方々が多く参加されているその会で
経営の羅針盤となる指針書を発表させていただき
色々なご意見をいただきました

スタッフの向こう側の家族まで幸せにする

そんな言葉にしびれました

経営というものはどこまでも深く、壁は高く、責任は重く、でも楽しい
そんな事を感じた一日でした

24時間365日
経営者、美容師として
エネルギッシュに頑張ります!!
[PR]
# by quatroro | 2011-04-26 16:57 | お勉強

新型クリープパーマ

パーマの最良形態を

膨潤させない、軟化させない、たんぱく変性させない

ということに定義したとして

現在有る技法でもっともそれに近く出来るのが
クリープパーマ&エアウェーブだと思う

しかしクリープもエアウェーブも
ロッドをつけたままシャンプー台で流す

そしてこれが、お客様にとって激辛い
だって痛いもの

というわけで今回は
ロッドを巻かずに、トリプルで還元しておいてから
流してワインディング
その後クリープ

という手法での実験をしてみた

使用ウィッグ
お店に転がっていたやつ
b0217595_14173117.jpg


PH4.5・還元濃度2の酸性チオ塗布後
PH5.5・還元濃度4のラクチオ塗布

5分加温

PH9.4・アルカリ度5・還元濃度5のシステアミンと
PH9.2・アルカリ度2・還元濃度0のお水を
1:1で混ぜ、塗布

5分加温

シャンプー台でメチャ流してから
ノンシリコントリートメントを塗布してあげてから
すぐワインディング

こんな感じ
b0217595_142315100.jpg


その後
アルカリ度2・還元濃度0のお水に疎水化トリートメント5%入れたやつを塗布してから
最新式のエアウェーブの機械(←ウソ、ただのオカマ)にぶち込み
20分乾燥クリープ
b0217595_14251728.jpg


過水→ブロムのW酸化

放置10分してから流して
ノンシリコントリートメント塗布して
スタイリング剤つけないで、自然乾燥

こんな感じ
b0217595_14292270.jpg


めちゃきれいにかかった☆
これ使えます

新型クリープ完成目指して
もうちょっといろんな状況化で実験だぁ(^O^)/
[PR]
# by quatroro | 2011-04-24 14:34 | 技術練習

ヘアDr認定試験教科書

ヘアDr認定試験の教科書が完成!

b0217595_2005487.jpg


まぁそうは言っても
ケミカルの世界に終わりはなく
新しい薬が出て
それが使えるものであれば
また更新なのですが・・・

とりあえず
次の試験はパーマ編

ここからだしますよ♪








問題つくんなきゃだわ(T_T)
[PR]
# by quatroro | 2011-04-23 20:01 | 技術練習
昨日はアップスタイルの講習会☆

アジルという美容室のオーナー
超絶テクニシャン
tatsuさんにアップスタイルのベーシックを教えて頂きました

楽しくて、解りやすくて、ちょっとHな講習会でした

やっぱり美容って楽しいですよね

写真を撮り忘れたので人のを勝手にとりましたm(__)m
b0217595_13495447.jpg

[PR]
# by quatroro | 2011-04-23 13:51 | 技術練習

日テレ「スクール革命」

24日の日曜日
日テレの「スクール革命」に

R-1ぐらんぷりファイナリスト
兄が営業の話をしても
『事務所を通してくれ』とすっかり大物気取りな

キャプテン渡辺

b0217595_1747658.jpg

が出演します!!


がしかし静岡では放送しません(T_T)
東京在住のかた

見て下さい
録画してください
DVD下さい←ウソ
[PR]
# by quatroro | 2011-04-22 17:48 | 日常

秋山木工

ガイアの夜明けや新聞などでご存知の方も多いかと思いますが
昨日はディーラーさん主催の講習会で

秋山木工さんのDVDを見ました

すべてを語ることは難しいですが
凄くかいつまむと

秋山木工さんでは
新人さんを丁稚と呼び、非常に厳しい修行を強いるわけなんです。

しかし
非常に厳しいのですが
そこにはすんごい深い愛がある訳です

新人さんは

親からも、先輩からも、社長の秋山さんからも
応援され、期待され、愛されていることを知るのです

修行は丁稚4年、内弟子4年、計8年に及ぶのですが
8年修行したら、必ず一流の職人になれる

秋山木工で一流の職人になるという事は
一生食いっぱぐれない、売れる職人になるという事
本当の意味で独り立ちできるという事


ここですよね
僕も可愛いスタッフの人生を背負っている以上
この子たちが結婚しても年をとっても
食べることに困らない、売れる美容師に育ててあげなければならない

その為には厳しくもするし
自分に対してはもっと厳しくなければならない

やることたくさん
頑張ります!!
[PR]
# by quatroro | 2011-04-22 15:13 | お勉強

コンテストⅡ

18日にコンテストがありまして
その中で

『お店の中で一位の子にも賞金あげる!』

なんていいましたので
賞金授与♪
b0217595_14362138.jpg

b0217595_1437298.jpg


次は本選で一等賞をとります!
[PR]
# by quatroro | 2011-04-22 14:39 | お勉強
色々な考え方がありますが
クアトロの考えは

ケースbyケースです

正直巷で言われるほど、アレルギーなど肌への影響はありませぬ
ただメーカーの言い分よりは、パーマ・カラー・ストレートに影響はある

シリコンの種類にもよりますが、どうあれ皮膜は絶対にします
髪の上からラップをかけるようなイメージです
その上物質として安定していますから洗っただけでは落ちづらい
要するにシリコンはこすらないと取れない

ここをどう考えるかですね

取れないから悪なのか?
でもボリュームダウンを考えれば、縮毛・多毛の人には有り
ハイダメージの人なら傷んでいる部分には有り
だと僕は思います。

ただ
集中トリートメントとかトリートメントマスクとか
システムトリートメントに大量に入っている

アモジメチコンやジメチコノール
といった変性シリコンと呼ばれるものが僕的には痛い
ボンドつけてラップを貼るイメージなんですが
こいつがまぁ取れない
シリコンは物質的に安定しているから変性しないとメーカーの人は言いますが
現場レベルで言うのなら、熱変性はしますからストレートパーマやデジパとの相性も悪い
少量の普通のシリコンなら施術まえの乳化クレンジングで落ちますけど
この変性シリコンがたくさんついているとOUTです。

パーマが綺麗にかからない
カラーが上手く染まらない
ストレートが伸びない

など
実際、施術に影響してます

証拠↓
b0217595_18171015.jpg

左がシリコンドカづけ、右がノンシリコン
薬剤も工程も全て同じでパーマをかけたもの
(写真はお借りしたものです)

とまぁこんな感じです
これは実験の為、極端な例ですが
多かれ少なかれ影響はあるということです

この変性シリコンは

市販のものには超大量
美容室専売品にも種類によっては大量に入っています

余談ですが
パーマ液やカラー剤に変性シリコン入れているものがあります

メーカー曰く、髪の質感を良くするためと言っているのですが
その薬はめちゃくちゃパワーが強い
パワーが強ければそれだけ髪は傷みます

質感調整の為にシリコン入れて
それでかかりづらくなったから薬の力を強くするってもう訳わからん
瞬間の見た目のために髪を傷めてどうすんのー!刹那的すぎるでしょ!!

話がそれましたが
何を言いたいのかというと
ちゃんとわかっている美容室に行って
ちゃんとわかっている美容師さんに選んでもらいましょ

ってことですm(__)m
[PR]
# by quatroro | 2011-04-20 18:38 | 技術練習

ヘキサゴン

今日のヘキサゴンにいよいよ
キャプテン渡辺が出場します!!

みなさん見て下さいm(__)m

感想は言わないで下さい
怖いから・・・・
[PR]
# by quatroro | 2011-04-20 17:11 | 日常

コンテスト

18日月曜日、コンテストがありました。
クアトロはワインディング(パーマ巻くやつ)と
ホイルワーク(カラーのメッシュのやつ)で出場

結果はホイルワーク部門で4位にEASTのあぐりちゃんが入ったのみとなりました。

今までのみんなの努力を目の当たりにしていただけに
やっぱり悔しい(T_T)

でもお話を聞いたら、他の部門でも上位に入った方々は
僕らより、もっともっと努力をしていたんです。

勉強になりました。
アンドAスタッフの皆さま、大会の運営ありがとうございましたm(__)m
大変貴重な経験をさせていただきました!

来年また出直しします!!
[PR]
# by quatroro | 2011-04-20 17:09 | お勉強
カラーで艶を出すなんて簡単

艶を出したいだけなら
たぶん、よっぽどな美容室じゃなきゃ余裕で出る

方法
1:4万分子以上のトリートメントを前処理ないしカラーに混ぜる
(某美容室でやってるプラチナとか)
2:シリコンを混ぜる
3:カラー後システムトリートメントをする
4:直接染料が多いカラーをする

独断ですがこれくらいある。
注1:仕上げで一生懸命艶を出すという1~2年前に流行ったヤツは論外
注2:水じゃ艶は出ないので、水系もなし
注3:直接染料は髪の表面で色素が重なり、結局髪が傷むのでここでは無しとする


ここで2つ問題がある

1:プラチナでもシリコンでもシステムトリートメントでも、皮膜をして艶を無理からだすという理論
つまり
カラー後もパーマ後も、髪の中に『残留アルカリ』というお土産が必ず残っている
お土産を残しながら、その上から皮膜ってことは残留アルカリを閉じ込めることになるので
トリートメントの効果が無くなるまで、残留アルカリが髪の中で暴れまわり
髪を傷め続けるということになる

美容室をでるときは髪がピッカピカ
2週間くらいツヤツヤだけど、そのあとメチャ傷んだ
今までこんな事ありませんでしたか?
それもしかしたら、美容師が残したお土産のせいかもしれません

2:カラーの中にプラチナでもシリコンでも
なにか入れるとカラーが非常に染まりづらい、白髪なんか全然染まんない(実験済)

これらが問題なんです

ってことでどうしたらいいか
方法

1:髪の中でジェル化するものにする
2:髪の中にでかいコンプレックスをつくる


要は内部重視のトリートメントをするということ

内部重視といったって、分子が小さければ、シャンプーしたら流れ出てしまうし
分子が大きければ中に入らない
だから一度髪の中に入れてから、物質を変化させるしかない

3:パーマやカラー後2週間くらいしてからシステムトリートメントをする方法もありますが
メーカー推奨のシステムトリートメントのほとんどが、べっとりシリコン系なので
あんまりやるとカラーは染まりづらいわ、パーマはかかりづらいわ
だから強い薬を使わなきゃならないわ、そうしたらまた髪傷むし
悪循環をつくってしまう

だからやっぱり
内部重視でトリートメントして
日々のホームケアをなるべくノンシリコンで頑張ってもらう

これが一番じゃないでしょうか?
[PR]
# by quatroro | 2011-04-18 09:00 | 技術練習

トリプル還元(写真無)

ぷりぷりパーマをかけるために必要な事


毛髪診断(パーマをかけられる部分がどこにどれくらい残っているか)
薬剤のPH・アルカリ度・還元剤濃度を理解した上でのバランス感覚
ロッド選定・ロッド構成
時間設定と施術工程


そのための練習

モデルさん
ロング・多毛・クセ中
ダメージ
色素沈着←これが厄介
アルカリダメージ(カラー)
熱ダメージ(日々のアイロン)

色素沈着している為(カラー毛先までやりすぎ)
髪の中に薬剤が入りづらいと判断
アルカリ+熱ダメージで膨潤と軟化をどれくらいさせるかが難しい・・・

でも伸ばしたいそうだ(T_T)

練習スタート

髪にこびりついているシリコンを乳化除去、後シャンプー

酸性チオでつけ巻き(PH4.5・アルカリ度無・還元剤濃度2%)

ラクトンチオール塗布(PH5.5・アルカリ度無・還元剤濃度4%)
スチーム5分→テストカール

酸性に傾いたPHをアルカリに向けるため
高PHのシステアミン(PH9.4・アルカリ度5・還元剤濃度5%)と
高PHのお水(PH9.2・アルカリ度2・還元剤濃度0)
を1:1で調合しアルカリ活性☆
スチームで5分→テスト→スチーム3分

クリープ水塗布

炭酸水塗布→10分蒸しクリープ

過水5分ブロム5分

ロッドアウト

シャンプー台にて炭酸水でチェンジリンス

終了

結果

色素沈着した髪にはやはりラクチオが必要だと思った。
シリコン除去もするべき。
素髪に近い状態に戻せれば
膨潤と軟化を極力抑えたトリプル還元は
やはりぷりぷりにかかる
しかしそれよりも何よりも
チリつきがほとんどない
さすがです(笑)
だからスタイリング剤もほとんどいりませんね☆

モデルさんも喜んでくれて
僕もうれしい♪
[PR]
# by quatroro | 2011-04-17 11:28 | 技術練習

キャプテン渡辺

知らない人も多いでしょうが
キャプテン渡辺という芸人がいまして

それが僕の弟なのです。


プロレス道場から失踪するわ
人から借りたお金を、パチンコに使うわ

どうしようもない弟なのです。

幼き頃から
今に至るまで
弟の口から
面白い話など一言も聞いたことはありません

そんな弟ですが
今年のR-1ぐらんぷりの決勝にでるという快挙を成し遂げてから
うまプロに出演
本日のNHKオンエアバトル+にてオンエア
そして、4月20日水曜日なんとクイズヘキサゴンに出演と
次々にフィールドを広げています。

ロウソクが燃え尽きる前の最後の灯でしょうか?

しかしなんといえども家族はうれしいものです☆

みなさん応援よろしくお願いします<(_ _)>
[PR]
# by quatroro | 2011-04-16 18:45 | 日常

クリープパーマの練習☆

より傷まず
より長持ち
より綺麗

果たしてそんなパーマが存在するのか?

するんですね。

まぁ正直、健康毛の方はそんなに気にしなくてもいいでしょうが

カラー毛やアイロン使いすぎて傷んじゃっている人なんかは
パーマのかけかた
カラーの染め方
気にしたほうがいいんじゃないでしょうか?


てなことをお客様にも
美容師たちにも言っている手前
練習

モデル
髪質:毛細・毛量少・アルカリダメージ・髪の内部少

施術
W還元+クリープパーマ

酸性チオつけ巻き

システアミン+PH9・アルカリ度2・還元剤0の水、1:1
加温5分→テスト→加温5分

シャンプー台にて5分間お流し

超弱酸リンス20倍希釈でチェンジリンス

セット面にて10分蒸しクリープ

ブロム5分→過水5分のW酸化

お流し後、スタイリング剤無しでドライ

でコレ

b0217595_17305663.jpg

後ろ
b0217595_17313647.jpg


クリープさせたので4~5カ月はパーマがもちます(個人差あり)
写真がヘボイのはご愛敬って事で<(_ _)>
[PR]
# by quatroro | 2011-04-15 17:36 | 技術練習
結果ってなんだろ?

お客様にとっての結果、美容師にとっての結果

これって両方同じなのか?

例えば髪に『艶』を出す

そりゃ出したい、艶は出したい。

でも傷んでいる人に艶を出そうとしたら
トリートメントでフタするみたいに髪を覆わなきゃならない

パーマやカラー後にそんな事したら、どんな薬も必ず残留するから
残留した薬をトリートメントでフタして
残留液が髪の中で暴れ狂い、1~2カ月ごトリートメントが取れたあとは髪バシバシ

もし今、艶が出ても
3ヶ月後に、髪が今よりも傷んだ状態になることをお客様が知ったらどうだろう?

そんなもの、やんないだろうなと思う
それを知りながらでも艶を出すことが結果と言えるのか?

ここが迷いどころ
艶を出さなきゃ、お客さんに納得してもらえなかったりするし
説明しすぎてお客さんに引かれても駄目だし

でもやっぱり結果出すと言っても
美容室にいる時、その場だけ綺麗に見えれば良いわけじゃないでしょ?
美容室から出る時なんて綺麗で当たり前

1年365日
お客さんが美容室にいる時間なんて、多くて12回くらい
長くお客さんとつきあって行きたかったら
美容室にいない353日を綺麗にいてもらわなきゃね。
これが結果でしょ?


と人がこんなに悩んでいるのに
そんなことおかまい無しに、誰かに言われた通りに
無駄、もしくは害な薬をガンガンつけている美容室もある
そんな所が忙しかったりもする。

もーもー!!←don't牛
だったらうちもやっちゃうよ簡単に艶出しちゃうよ!!

ウソです・・・・



まぁ他の店はさておき
やっぱ勉強しかない

知識
技術
接客接遇


全部勉強して、突き抜けて飛びぬけて
お客様に納得してもらうしかない
だから練習しよう。技術を高めよう
頭がパンクするまで知識の勉強をしよう。

結果出さなきゃ、プロだもんで
[PR]
# by quatroro | 2011-04-10 17:24 | お勉強